ハイキャパ -V10 ハイブリッドの作り方

ハイキャパのフレームにV10のスライドを載せるハイブリッドの作り方を、ここに記しておきます

用意するモノ

①ハイキャパ4.3もしくはゴールドマッチのフレーム

    コンペンセイターを固定するためにフレームのレールに長さがあるモノが必要です

9ULVomOCQyWc%1lRB7ercQ_thumb_48da.jpg
fmnM8hy2T6qG8PNtXOm0Ag_thumb_48de.jpg

②V10スライド

必要なのはスライド、ピストン/シリンダー周り一式、リアサイト、リコイルスプリングプラグ、リコイルスプリング、リコイルスプリングガイド

③DCI GUNS ハイキャパ5.1用アウターバレル

fiZJ1aAQQdOCHm9TUecNWw_thumb_48e2.jpg
xuhdsRMAQximQvLJLNPTsQ_thumb_48e4.jpg

④1911/MEU/M45A1のチャンバー&インナーバレル

インナーバレル/パッキン/HOPレバー/HOPダイヤルはハイキャパ5.1のモノでも大丈夫です

チャンバーだけは1911/MEU/M45A1のモノが必要です

⑤V10用強化リコイルスプリング

スライドリコイルがショート化しますので強化スプリングでスライドを保護します

所長は「GUARDER ガーダー 強化リコイルスプリング/ハンマースプリングセット 東京マルイV10用」を使っています

HEhmVmwFSTOBki2IlgViYQ_thumb_48d9.jpg
7cxKcOVaRHmwDsym9pdbKw_thumb_48d7.jpg

⑥技研フレーム固定コンペンセイター

ROD技研Web-Shopから注文できます

​作り方

① 1911/MEU/M45A1のチャンバーの加工

1911チャンバーをDCIアウターバレルにハメられるように、干渉するココを削ります

MUx02C1KTX2Ny1xEG5e32A_thumb_48d8.jpg
LhTTtIqgQwCpkCGKIdn82A_thumb_48e0.jpg

棒ヤスリを使ってゴリゴリ削っていきます

アウターバレルにハメながら、スポッとハマるようになるまで削ります

DCIの1911/MEU/M45A1用のアウターバレルにハメ込みます。

これでバレルチャンバーセットの完成です。

lOqZFt6JQ1WboiQdSgnzNw_thumb_48e9.jpg
QGqNF2BlSM+vtxS4xTfHug_thumb_48e7.jpg

②スライド組みたて

まずV10スライドのチャンバー/バレル周りを外します

リコイルスプリング周りを外して、前からチャンバー/バレルをゴソっと抜きます

スライドガイドの極小ネジを外します

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_48ea.jpg

スライドをムっと開いて、シリンダ周りを浮かせます

シリンダ周りを固定しているネジを外します

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_48e3.jpg
1DNK3z5eQMqGlxDBDRzuYg_thumb_48e8.jpg

スライドガイドを外します

KVnRGE2cQGmdp4R20Fc0Jw_thumb_48dc.jpg

シリンダを元に戻し、ねじ止めします

IpmCX0XdSBmUoduwYb3Rcg_thumb_48e5.jpg
_7SI0BQOmc689VIw97CA_thumb_48e6.jpg

続いて、DCIアウターに1911/MEU/M45A1チャンバーのセットを組み込みます

前から入れます

リコイルスプリングを強化スプリングに替えます

ノーマルと同じようにハメます

​※所長はリコイルスプリングガイドをメタルなどの強化版にはせずに、あえてブレイクポイント(ここが一番最初に壊れるトコ)にしています

スライドリコイルがショート化されていますので、無理がたたって壊れる時には、リコイルスプリングガイドが壊れてスライドを守ることを想定しています

OP9OiJ2cQx2Ga13C1hUfHA_thumb_48db.jpg
yO7PuG2WSM2EbiU1KQw7+g_thumb_48dd.jpg

ハイブリッド用のスライドの完成です

③フレームにコンペンセイター固定用の穴を開ける

フレームの先端から10mmのトコロに3.5mmの穴を開けます

もし可能ならM3皿ネジ用のザグリを入れてください

AAB04D6A-36C1-4BB9-ADA0-349EA02C4B9C.jpeg
q9m7qbpmSo+OeLzSEuJg6A_thumb_48f1.jpg

④フレームにスライドを載せる

フレームにスライドを載せて、スライドストップレバーをハメます

技研コンペンセイターの背面から、スライド固定用のナットを挿入します

ypd2VjCXSXWWPZKI5UbeZA_thumb_48ee.jpg
Q2LsF6svQKuRam%HaVZxlQ_thumb_48ed.jpg

バレル前部からコンペンセイターをハメて、フレームに開けた穴からM3ネジでコンペンセイターをフレームに固定します

※3Dプリンタの公差でアウターバレルへのハメ込みがキツい場合があります

​キツい場合はコンペンセイターをドライヤーやヒートガンで温めてハメてください

ハイキャパ -V10​ハイブリッドの完成です

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_48eb.jpg
bQgE3SufQnSqhGeWlOCbSg_thumb_48f4.jpg

このままではスライドストップがかかりません

所長はM4マガジンアダプタでの使用が前提でスライドストップが必要ないのでこのまま使います

スライドストップが必要な方は、スライドを引き切ったトコロから2mmぐらい戻ったトコロにスライドストップがかかる切り欠きを入れてください

ハイキャパ-V10ハイブリッドはまだまだいろいろな可能性を秘めていると思います

もうやり尽くされたと思われていたハイキャパに、また新しい扉が開きました

一緒にまだ誰も見たことのない世界を見に行きましょう

ハイキャパ -V10ハイブリッド①

ハイキャパ -V10ハイブリッド①

動画を再生